ソープ クランベリー

商品番号:SSPCRANB

1,800円(税込1,980円)

数量:

山羊乳とクランベリーの果実エキスをブレンド

標準重量
100g
美容配合成分
ヤギ乳・クランベリー果実エキス・セイヨウネズ果実油

クランベリー摘みが大好きなラトビアの人達。毎年、クランベリーの時期になると、下を向いたまま摘み続けて迷子になった人を救助する救助隊が出動するのだとか・・・ラトビアのクランベリーは、ふっくらと大きく、とてもジューシー。ドライフルーツは、おやつとして年中楽しまれます。デザートに欠かせないベリーです。

ステンダースの山羊ミルクソープをベースにフレッシュなクランベリーの香りをブレンドしました。
芯まで真っ赤なクランベリーの実は、アントシアニンとプロアントシアニジンというポリフェノール成分を含むので、活性酸素を減らす抗酸化作用を持っています。

またクランベリーには、老廃物の排出も助けてくれる強い殺菌作用の「キナ酸」、さらにお肌の新陳代謝を活発にして乾燥を防ぎキメの整った明るい肌に導くビタミンCやプロアントシアニジンAタイプも含むので、シワの改善や美白にも。にきび、湿疹、皮膚炎、肌理の整調、セルライト対策として使われる精油ジュニパー オイルを加え、健康美を応援するソープに仕上げました。

お客様の声

毎年冬は乾燥で指先のささくれがひどくなるのですが、山羊ミルクの入ったクランベリーのソープを使っているとしっとりしてささくれが改善されました!今年の冬もこれで乗り切りたいと思います。

50代  女性 

友人からクランベリーの石けんをプレゼントして貰い、使い続けると手がすべすべになり自分でも購入しようと思いました。香りも気に入っています。

60代以上  女性 

香りが良く、使用後肌が柔らかくなる感じがするのでずっとクランベリーを愛用しています。

40代  女性 

肌の乾燥が気になっています。保湿力が良いと聞いて使ってみたいと思いました。香りも甘酸っぱくていい感じです。

30代  男性 

たくさんの種類があるので毎回新しい石けんを試すのが楽しいです。今回は甘い香りのものが使いたい気分だったのでクランベリーを選びました。

30代  女性 

全身どこでも使えるのが嬉しいです。1つで全部使えるから楽というのは男の人に響くと思います。

30代  男性 

甘い香りで優しい洗い上りなところが気に入っています。他の石けんを使ってもついついこの石けんに戻ってきてしまいます。

30代  女性 

香りが気に入っています。

20代  男性 

20歳を迎える姪に、御祝いと一緒に何かプレゼントをしたいと思い、“一番の楽しみは?”と聞いた所“お風呂で半身浴をする事”との返事に、ステンダースのbathballとsoapを贈る事に決めました。
早速お店に行き、本人に好きなものを選ばせてプレゼントしました。
あまりにもキラキラした目で、でも遠慮がちに慎重に商品を選んでいたので、おばちゃんは奮発しちゃいました。お試しで気に入り、追加購入したヘイズのマッサージソルトが、今一番のお気に入りだそうです。1泊の短い時間でしたが、知ってて良かったステンダース!開いてて良かったステンダース!でした
ダラダラと、また拙い文章で申し訳ありませんでしたが、帰り道でのあまりに嬉しそうに何度もお礼を言う姪の顔が忘れられず、お礼を兼ねてご報告させていただきました。

女性 

元々乾燥肌で、どこの石けんを使っても肌荒れを起こしていましたが、こちらの石けんを使ってからは肌の調子がよくなりました。それ以来洗顔せっけんはこちらでと決めています。ラズベリーやクランベリーなどの甘い香りに癒されています。
※個人の感想により、効果を保証するものではありません。

40代  女性 

レビューを投稿する

保管上の注意

  • 天然素材を含むデリケートな品質です。また、ラトビアの気候で手作りしているため、25度を超えると成分が変化する場合があります。バスルームなどの高温多湿を避け、遮光冷暗所、住居地の機構に応じて冷蔵庫に保管する等、保管場所にご注意ください。
  • 成分に植物オイルを含む商品は酸化が起きるため、開封後は密封保管し、速やかに使い切るようにしてください。酸化を防ぐため、使用する分量以外は密封保管することをおすすめします。
  • 商品底のラベルのインクが付着することがあるため、保管場所にご注意ください。

お気に入りの商品を見つける

  • ギフトを見つける
  • 商品から見つける
  • 使い方から見つける
  • 香りから見つける
  • 色から見つける
  • 由来から見つける
  • 金額から見つける
  • ブランドから見つける
  • 当店のおすすめ
  • 初めての方におすすめ
  • 男性におすすめ

このページのトップへ戻る